体臭が強い人ほど本人が気づきにくい事実

kusai

日本人は欧米人や黒人と比べても体臭は比較的弱いといいます。しかし、体臭の気にならない人ばかりということではなく実際には体臭が強い人も日常存在しています。

逆に言えば日本人は比較的体臭が弱いために、体臭のきつい人が際立つことになったりしているのかもしれません。

また、海外ほどデオドラントや香水をつける習慣も少なく、これまで自分の臭いの意識も低く、最近ようやく体臭をケアする商品も数多くそろうようになってきたといえます。

現在では、体臭対策も原因によって様々に対策ができるようになってきています。

自分の体臭に気づかない人

931

しかし、どういうわけか体臭が強い人が未だに存在しているということはどうやら体臭を放っている本人が臭いに気づいていないのではないかと推測できます。特に嗅覚はすぐに慣れてしまう感覚器だといわれています。

香水をつけている人がだんだんとその臭いが強くなっていくというのは最初の少ない量の香水の臭いに慣れてしまって、臭いを感じるようにだんだんと無意識に香水の量を増やしてしまうからです。

自分の体臭も常にその臭いに嗅覚が慣れてしまい、自分の体臭は気づきにくいというのは科学的にもはっきりとわかっています。だからこそ気にする人はそれほど臭いが強くなくても、逆にやたらと気にしすぎる人も存在するということです。

自分の体臭に気づくには

9393

余程のことがない限り、まず自分の体臭はわかりません。普段清潔にしている人が、風呂には入れなかったりして体臭が強くなったりすればわかりますが、男女のワキガ対策で詳しく解説されている通りワキガや体質による体臭はなかなか気づきにくいといえます。体臭を確認する方法としてはシャワー浴びたり風呂に入ってから体臭を感じる嗅覚をリセットをして脱いだ服の臭いを嗅いでみるとわかります。臭いを感じることができれば体臭が確実にあるということです。

しかし、実際にはなぜか体臭の強い人ほど自分の体臭がきついのではないかという疑いを持たずにこういったチェックもしないという傾向にあります。

体臭に関する指摘はなかなか出来にくい問題であるので常に自分で臭っていないかを確認することはマナーやエチケットとしても大切ではないでしょうか。

保存

保存

保存

保存

保存